So-net無料ブログ作成
前の1件 | -

小児肺炎球菌ワクチン。 [その他]

相変わらず、月に一度の外来は続いていますが・・・
トッキーは、元気に過ごしています!

例の「再面接」の話はどこへやら、園の関係者も、その話には全く触れてきません。
慣らし保育も何度か体験し、母がいなくても楽しく先生とおしゃべりができたようです!

お部屋で下半身スッポンポンになってトイレに行っていたのも、「トイレでパンツとズボンを、お膝まで下ろす」という高度な?こともできるようになりました^^
入園グッズとしてそろえた「お弁当セット」で、ゴハンを食べる練習もし、時間はかかるけど1人でがんばって食べる練習もしています。


昨日は、大学病院での定期外来でした。
担当医師から 「小児肺炎球菌ワクチン」が、もうすぐ出るよ~と聞きました。
その情報は知ってはいましたが、なぜか!知らないフリをしてしまって「そうなんですか~!!!」なんて言ってしまいましたが(笑)

今のところの情報では、春ごろには接種ができるようになる?とか、ならない?とか・・・
医師が言うには、高い効果が得られるのは一歳くらいまでだとのこと。
トッキーはもうすぐ4歳なので、効果の程はわからないけど、予防接種の最大の目的

罹患しても、重症化を防ぐ

といったことは期待できるのではないかと思い、接種開始になったら、やっぱり受けます^^

幼いお子さんをお持ちの方は、ぜひ、接種してくださいね!
ヒブワクチンも、接種しましたか?
ヒブワクチンも接種してくださいね!


そうそう、ヒブワクチンと小児肺炎球菌ワクチンの両方を接種すると、「細菌性髄膜炎」発症率の70%~80%が予防できることになるそうですよ。
この二つの予防接種が定期化すればいいんですけど、それを待っている間に罹患し発症することもありますので、お金かかっても受けてくれる人が増えることを願っています[ぴかぴか(新しい)]

1人でも多くの子供たちが、元気に成長できますように。
細菌性髄膜炎で苦しむ子供たちが、1人でも少なくなりますように。


2010-02-06 23:01  nice!(0)  コメント(1) 

前の1件 | -

このブログの更新情報が届きます

すでにブログをお持ちの方は[こちら]


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。